29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

TOP >  チューブレス化 >  Vittoria ユニバーサル・チューブレスタイヤシーラント をチェック

Vittoria ユニバーサル・チューブレスタイヤシーラント をチェック

Vittoria(ビットリア) ユニバーサル・チューブレスタイヤシーラント(80ml)
210605-01.jpg

です(公式は こちら)。


チューブを使わずとも空気をしっかり保持し、

少々のパンクなら勝手に穴を塞いでくれる、メッチャ頼りになるやつがシーラント。

こいつは、(MTBの場合)7mm のパンクを塞いで 1200km 走行可能、だそうです。


ラテックスフリーかつアンモニアフリーのため、

扱いやすくてタイヤやリムへのダメージ(腐食とか)がなさそうなのが

初心者にはうれしいですね。

あと、-15℃まで凍結しない、ってことなので、

CO2ボンベ の使用も無問題かも?(ポタ郎は今のところ使う予定はないですが(^^;;;)


容量は、80ml、150ml、250ml、500ml、1000ml があって、

80~250ml の3種は、ボトルキャップの先がバルブコアツールになってます。

MTB の場合、タイヤ1本につき 80ml 使うので(ロードでは 40ml)、

今回は 80ml を2個ポチりました。

大容量のやつの方が割安ではありますが、

80ml ならいちいち計量しなくて楽なので(とにかく1本全部ぶち込めばいいからね(^^;;;)




底を見ると
210605-02.jpg

一瞬、消費期限 2026年10月20日!?(◎_◎;) とか思っちゃいましたが、

製造年月日 2020年10月26日、ってことですよね、たぶんね(^^;;;


ここをめくると・・・
210605-03.jpg

210605-04.jpg

210605-05.jpg

ざっと見た感じ、公式に書いてある特徴と、あとは作業手順ですね、

作業手順の方はわりと一般的なことしか書いてないっぽいので

ここでは省略します m(_ _)m(作業本番で書きますね)


さっき書いてた、ボトルキャップ。
210605-06.jpg

先っぽがバルブコアツールでして、

(若干端折りましたが)こんな感じでバルブコアを外せます。
210605-07.jpg

こりゃ便利(´▽`)

※この画像ではキャップをボトル本体にくっつけたままにしてますが、キャップだけ外せます


キャップを外した状態で
210605-08.jpg

バルブコアを外したチューブレスバルブに被せて
210605-09.jpg

シーラントを注入できます。


ちなみに、

シーラントの色はこんな感じ。
210605-10.jpg


ぱっと見、入ってる量が違うのが気になり、、、そうになったんですけど

ここは(゚ε゚)キニシナイ!!ってことで。




こちらご参考にどうぞ。

210605-11.jpg
118.4g



210605-12.jpg
117.9g。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する