29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

TOP >  チューブレス化 >  SCHWALBE TIRE BOOSTER(シュワルベ タイヤブースター) をチェック

SCHWALBE TIRE BOOSTER(シュワルベ タイヤブースター) をチェック

先日やった フロントのチューブレス化 では

普通のフロアポンプを使ってポンピングしまくったらビードを上げることができました。

ですが、

たまたまうまくいっただけの可能性もないわけではないし、

実際、ビードがなかなか上がらず苦労した人もいますよね、

それに、どうせやるなら

もっと簡単確実にビード上げをしたい!!!!(`・ω・´)

ってことで、

こちらを使うことにしました。


SCHWALBE TIRE BOOSTER(シュワルベ タイヤブースター)
210701-01.jpg

ですッ!!




中身。
210701-02.jpg

タイヤブースター本体と取説、さらに黒いストラップ。


ストラップは
210701-03.jpg

幅5cm、長さ58.5cm ほどあって、ゴムベルトとベルクロが合体した構成。


取説の表紙部分には

フロアポンプにタイヤブースターを縛り付けてるイラストが書かれてます。

イラストの青い帯の部分が、このストラップですね。

ちなみにポタ郎の場合はタイヤブースターを使い終わったら速攻で片付けるので

ストラップは使わない予定(たぶんね)。


表紙ついでに取説を見ときますね。
210701-04.jpg

210701-05.jpg

タンク内圧力 最大11bar/160psi となってますので注意。

コンプレッサーを使って充填するのはNGですよ。




タイヤブースター本体。
210701-06.jpg

直径7.4cm、全長約37cm(てっぺんのバルブを含む。タンクの底から首のところまでは約29cm)。

ホースは、根元と先端の金属部分を全て含めて約58cm。


バルブキャップはアルミ製っぽい。

タンクの塗装もなかなかイイ感じで、なんか高級感がありますね(´▽`)


タンクの首の辺りをアップで。
210701-07.jpg

仏式バルブです。ここにフロアポンプを接続し、タンクに空気を充填します。

青いのはエアバルブのハンドル。画像はCLOSE状態(空気を充填するときはこの位置)。


これがOPEN状態。
210701-08.jpg

この位置にすると、タンクから空気が送り出されます。


ホース先端部の口金(バルブコアアダプターあり)。
210701-09.jpg

210701-10.jpg

アダプターのあり/なしで接続先バルブの使い分けができまして、

アダプターを付けると、バルブコアを外した状態のバルブにダイレクトに接続可能。


アダプターを外すと、
210701-11.jpg

バルブコアを付けた状態のバルブに接続できます。




意味があるかは不明ですが(^^;;;

いつもの重量測定。


タイヤブースター本体
210701-12.jpg
440.0g。


ストラップ
210701-13.jpg
39.3g。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する