29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TOP >  トラブル >  フロントディレイラーがずれました(その2)

フロントディレイラーがずれました(その2)

(その1)でフロントディレイラーがずれて走行不能になりました。

ずれたフロントディレイラーを元に戻すため、バンドの締め付けボルトを一旦緩め、位置合わせをしてからまた締め付けます。
ところが、しっかりと締めたつもりなのに、ギアチェンジをしようとすると、またずれてしまいます。

未熟な私は「あれっ、締め付けが足りなかった?」と勘違いしてしまい、更に締め付けます。
ところが、またずれて、さらに強く締め直し、、、

賢明な皆さんならもう気付いてますよね。この後、今思い出しても恐怖がよみがえる瞬間が訪れます。

ボルトを締める際のアーレンキーの抵抗がフッとなくなりました。
「え、えっ?マジ??マジか!!!あっちゃーーー!!!!」(悲痛な心の叫び)

ネジ山、、、ナメました、、、orz...



・・

・・・

ひとまず気を取り直して、、、今の状況をちゃんと確認することにします。

フロントディレイラーをシートチューブから外してバンドとボルトを見てみると、こんな感じ。
FDTRBL1023-01.jpg
ネジ山が軸の半分くらい潰れているようですね。
ボルトを受けるバンドの反対側にネジが切ってありますが、そちらのネジ山にダメージがあるかはわかりません。


フロントディレイラーの取り付け位置付近(シートチューブ左側)。
FDTRBL1023-02.jpg
細かい砂などの異物が入り込んでます。オイルも付いているかも。
そりゃあ、いくら締めてもちゃんと固定できないわけだ。


こちらはシートチューブの右側。
FDTRBL1023-03.jpg
異物に加えて結構なキズも!!(いろいろやっているうちに付いた?)


さて、どうしたものか。

(その3)へつづく
↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する