29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TOP >  フロントシングル化 >  チェーンリング選び

チェーンリング選び

TALON 29er 2 の「フロントシングル化」ならぬ「フロントシングル "風" 化」計画が発動!!したのでいろいろ調べてますが、

ナローワイド という言葉がよく出てきます。

チェーンリングの歯先が、薄い歯(ナロー)と厚い歯(ワイド)が交互に来るように作ってあって、その歯先の形状とチェーンの形状がフィットしてチェーン落ちを防止できる、というものですね。


フロントディレイラーがある場合、ガイドプレートが(変速の役目以外に)チェーンが落ちるのを防いでくれてもいるのですが、その大事なフロントディレイラーをなくそうとしているわけで、

街乗りで普通に走るだけならともかく、段差もガンガン行くし、たまにはオフロードも走るし、ジャックナイフなんかの練習もしたいし(よくばりすぎ?)、と考えると、やっぱナローワイドだよね~ (^^♪ とか思っていたら、

チェーンリング以外は元の 8s のまま使うつもりなのを思い出しました。当然チェーンも 8s 用(交換した から、今はシマノ CN-HG71)なわけです。

ところが、ナローワイドチェーンリングは 9s 以上向けのようで、8s のチェーンは非対応っぽい感じ。

ただ、本来の性能を十分に発揮できるかどうかはともかく、"使えるかどうか" その1点に関して最重要なのは "チェーンの(プレート内側の)幅" ですよね?(チェーンのピッチは 8s も 9s 以上も同じだから)

つまり、8s のチェーンは(プレート内側の)幅が広いので使えないことはない、はず、、、ないはずです!、、、たぶん(なんかちょっと弱気 (^^;;;)

もっとも、サイズが大きいズボンが脱げやすいのと同じで(こんなたとえで大丈夫か?)、仮に使えたとしても結局チェーンが落ちやすいんじゃないの?というツッコミが周りから聞こえてきますが、

そんな幻聴(オイ)は気にせず、ナローワイドのチェーンリングのうち、

PCD 104mm、4つ穴、38T、ブラック

のやつを探すことに。

※38T にしたのは、もともとのアウターが 42T なので、そこからちょっと小さいやつを試そうと思って、36T と 38T で悩んで 38T にしてみた。


ナローワイドのチェーンリングはいろんなとこ(CHROMAG、FORMOSA、RACE FACE、BLACKSPIRE など)から出てますが、条件を満たしていて在庫があり安そうなやつ、ということで(FORMOSA のが値段は安かったんだけど在庫がなかった)、

RACE FACE NARROW WIDE SINGLE RING 38T BLACKこちらのページ の 38T のやつ)を選択。


さて、この選択が果たして吉と出るかどうか!?


↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する