29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TOP >  チューブレス化 >  シーラントを補充するよ(その2)

シーラントを補充するよ(その2)

(その1) でフロントのシーラント注入開始までやりました。
220730-20.jpg

タイヤから謎の液体が出てきてビックリ(◎_◎;)した以外は

そこそこ順調に進んでるっぽかったんですが・・・




8時の位置で注入し、注入が終わったら12時の位置に戻す

というのが正しいやり方なんですけど


あっ・・・
220803-01.jpg

220803-02.jpg
大惨事 (>_<)


出てきた液体で気が散ってたからなのか、それとも単にボケてたのか、ついうっかりか、

8時の位置のまま容器を抜いてしまったあああ orz...


さすがにチョコッとあせりましたが(^^;;;

このシーラントはラテックスフリーかつアンモニアフリーなので

少々手に付いても無問題(たぶんね)だし臭くない。

あわてず騒がずササッとふき取ればOK(´▽`)


それじゃ気を取り直して、

バルブコアを装着。
220803-03.jpg

220803-04.jpg


ある程度まで空気を入れて
220803-05.jpg


シーラントが隅々まで行きわたるように

ホイールを傾けたり揺らしたりひっくり返したり回したり、

中の様子がわからないのでしつこくしつこくやったら
220803-06.jpg


いつもの空気圧まで(30psiくらい)空気を入れて完了。
220803-07.jpg

アッサリ普通に(?)復活したっぽいですね!!(´▽`)ヨカッタ




じゃ次、リア。

端折りまくってますのでよろしく m(_ _)m


空気を抜いてバルブコアを外します。
220803-08.jpg

220803-09.jpg


フロントのときほどはシーラントが付いてないように見えますが

ひととおりクリーニングしますね。
220803-10.jpg


そしたらまた汗
220803-11.jpg

・・・じゃなくてシーラントの上澄みらしき液体が出現(^^;;;

フロントのときより若干量控えめですかね。


シーラントをよーーく振って80mlの容器に移し替えたらすぐに注入。
220803-12.jpg

220803-13.jpg


注入が終わったら12時の位置に戻して

容器を抜きます。
220803-14.jpg


バルブに付いたシーラントをふいて

バルブコアを装着。
220803-15.jpg

220803-16.jpg


空気を少し入れてシーラントを全体に広げ、

改めていつもの空気圧まで空気を入れたら
220803-17.jpg

リアも復活!!ヨシ!!(´▽`)


220725-01.jpg

これでまた当分(半年以上?)走れますね(^^♪

↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する