29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TOP >  チューブレス化 >  タイヤのシーラントをはがしたらこうなった

タイヤのシーラントをはがしたらこうなった

前回 見たとおり、タイヤの内側にはシーラントの膜ができており

その膜は手ではがすことが可能で

チョコっとはがしてみた感じでは思ったよりもきれいにはがれたので、

せっかくだからこの際全部はがしちゃえ~!!\(^o^)/

ってなったのですが・・・


開始早々いきなり誤算??(´・ω・`)
231201-01.jpg

シーラントの膜の厚みがそれなりにあるところは膜の強度があるため

ちぎれることもなく気持ちいいくらいにきれいにはがれるのですが、

膜が薄い部分はどうしてもちぎれてしまいます。

ちぎれて残ったシーラントもチマチマやれば取れるっちゃ取れるんですけど

めんどくなってとりあえず後回し(^^;;;


ただいま絶賛脱皮中の図(;^ω^)
231201-02.jpg

231201-03.jpg


脱皮後はこんな感じ。
231201-04.jpg

231201-05.jpg

両サイドの部分は膜が薄い関係で若干(?)残ってますが、

それ以外はかなりきれいにはがれてることがわかると思います。

さっきも書いたとおり、残ってるヤツも取れなくはないのですが

めんどいから そのままにしておいても特に影響ないだろうということで、

今のところはこのまま使うつもりでいます。

タイヤに関しては、(極端に言えば)ビードとリムが密着していることが大事で

他はそこそこアバウトでもいいんじゃないかと思うので(たぶんね)。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する