29er乗りの記録

MTB大好き!! 29er大好き!! な ポタ郎 が、いろいろやったり、やっちゃったりしたことを記録するよ!!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

TOP >  パーツ交換 >  ケーブル交換 >  シフトケーブルを交換するよ(その2)

シフトケーブルを交換するよ(その2)

(その1)でシフトケーブルとツールを準備しました。

それでは、いよいよ交換作業を始めましょう。

古いワイヤーを切る(外す)前に、初心者のポタ郎がまずやるべきこと、
それは「ケーブルの取り回しを記録」しておくことです。

現状のケーブルの取り回しに問題がなければ、新しいケーブルを同じ位置に同じ長さで通せばいいわけですが(今回はそのつもりですよ)、
いったんケーブルを全部取っ払った後で「あれ?どうだったっけ?」とかなっちゃう可能性がないとも限りません(特にアウターエンドキャップの使い方とか、フレームへの通し方とか)。
そうなっても困らないように、画像を撮っておきます。

車体前方から、シフターおよびヘッドチューブ周辺。
161110-03.jpg

ヘッドチューブを回り込んでトップチューブの下へ。
161110-04.jpg

161110-05.jpg
アウターに ”Jagwire L3” とありますね。

トップチューブの下のアウター受けから次のアウター受けまでインナーだけが並行して進み、
161110-06.jpg
ここに「ケーブルドーナツ」がありますが・・・ええ、ずっとバラさずに使ってましたよ orz...

その後アウターが付いて、フロント側とリア側にそれぞれ分岐、
161110-07.jpg

したと思ったらすぐにアウターが終了。
161110-08.jpg
フロント側はシートチューブのアウター受けからフロントディレイラーへ。
リア側はシートステーの下にもアウター受けが2つあり、再度、インナーだけに。

ちなみに、タイヤとペダルも写っていますが、ベース車のものから交換してますよ(写ってないけど、サドルも)。
まあ、そこらへんの話はまたの機会に、ということで。

シートステー周りのインナーが露出している部分。
161110-09.jpg

黒い樹脂製の筒が通ってますが、何の意味があるのか不明 (^^;;;
161110-10.jpg

シートステーのアウター受けからリアディレイラーにかけて。
161110-11.jpg
右側のアウターエンドキャップは「ノーズ付き」ですね。


以上で、ケーブルの取り回しを記録できました。


(その3)へつづく
↓↓↓ ブログランキング参加中! ポチっと応援してね!!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

コメント






管理者にだけ表示を許可する